お局さんと蕩ける鋼鉄王子

お局さんと蕩ける鋼鉄王子

高木裕里

 作者 : 高木裕里
0.0

    この作品を評価する

  • あらすじ
    後輩の寿退社を見るのは何人目かしら……。昔の男がくれた指輪は、もう二度と自分にくれる人は出てこない気がして外せない。逃げるように来た寂しい温泉街で、お局さんが出会ったのは...夢見る眼差しの青年工芸家……!

【2話】


このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル