エリート上司はケダモノでした。〜紳士な彼の秘密の素顔〜

エリート上司はケダモノでした。〜紳士な彼の秘密の素顔〜

維眞蜜水

 作者 : 維眞蜜水
0.0

    この作品を評価する

  • あらすじ
    「あんまり煽るな…っ」何度もねっとり舐められて、初体験の私は快感で溺れそう…憧れの上司は紳士の皮を被った野獣でした!? 紳士で素敵な憧れの上司・諏訪紘一さんと念願の初夜を...迎えた私・小田原香乃…「今夜はここまでにしようか」けれど、処女と知られてまさかの初夜キャンセル! 私にフェロモンが足りないから最後までしてくれなかったのかな…と思って、会社の先輩OLに指導をしてもらって、セクシーな誘惑で諏訪さんを誘ったら…飲み会の夜、食べられてしまいそうな熱いキスで口を塞がれて、激しい腰使いで溶かされてしまって…諏訪さんがこんなに野獣だったなんて…!

【8話】


このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル