白刃の檻

白刃の檻
0.0

  • あらすじ
    古来よりミカドの懐刀といわれた刃澄家。その使用人に過ぎなかった妾の母を持つ哲郎は強い上昇志向を持ち、正妻の息子である志鶴を出し抜き跡継ぎを狙っていた。野良犬を見るような目...を自分に向ける志鶴に対し深い憎しみを抱く哲郎は、ある日激昂のあまりついに志鶴を陵辱して犯してしまう。そして哲郎の大学卒業を祝うパーティーの席、哲郎を後継者と指名した父。有頂天の哲郎だったが、刃澄家の狂気に飲み込まれている事に気づく由もなかった。刃物を持った通り魔、ビルの鋼材の落下、交通事故など志鶴を襲う災難を偶然と思っていた哲郎であったが、全ての謎は志鶴の出生の秘密に隠されていた!
まとめ買い
まとめ買い:150pt
【3話】

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル