少年ノート

少年ノート

鎌谷悠希

 作者 : 鎌谷悠希
0.0

  • あらすじ
    歌うことでしか「少年」は救われない。ウラジーミルとゆたか、二人のソプラノが今、重なる。――歌が歌えなくなったゆたかのために何かがしたい……。自分の気持ちを外に出せず、伊勢...(いせ)まり子は悩む。合唱部副部長・町屋翠(まちや・みどり)は彼女を家に招き、他人に想いを伝えることの大切さを語る。町屋に背中を押されたまり子の勇気が、合唱部員と街の人たちの心を動かしてゆき、真夏の星空の下、暖かな歌声がゆたかを包み込む――。
まとめ買い
まとめ買い:500pt
【10話】

巻リストに戻る

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル