催眠裏アプリ 〜絶対にヤレない姉・妹が、深夜ヤラレにやってくる〜

催眠裏アプリ 〜絶対にヤレない姉・妹が、深夜ヤラレにやってくる〜
0.0

  • あらすじ
    「ああ…し、信じられない…姉さんが…自分から口で僕のモノを…!」見た人間の深層心理に命令を刷り込み、自分の思うように行動させる−−そんな『催眠裏アプリ』の存在を知った大学...生・伸一は、さっそく憧れの姉・香織にその”裏アプリ”を使ってみる。ある夜、酔って帰ってきて着替えもしないで寝てしまった香織。伸一は我慢できずに寝ている香織の胸を揉み、脚を開かせ、ストッキングの上から股間に顔を押し付け舌で舐め廻す…そのまま勢いで寝ている姉の口に自分のものを押し込む−−と、寝ているはずの香織が自分から伸一のモノに舌をからめてしゃぶり始めて…!アプリの効果に確信を持ち、姉の口の中にぶちまけて眠りに落ちた伸一。だが、深夜目を覚ますと、なぜか伸一の上には裸で跨り股間のモノをしゃぶるっている妹・朋美がいて…!?
まとめ買い
まとめ買い:200pt
【4話】

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル