明治恋愛デモクラシー−葡萄茶探偵帳−

明治恋愛デモクラシー−葡萄茶探偵帳−
0.0

  • あらすじ
    私、桂川なつ乃は探偵にあこがれている女学生。ある日、刑事の従兄・萩嶺が、とつぜん女学校にやってきて…それって探偵の出番じゃない!?捜査の内容は教えてくれなかったけど、話し...合いを盗み聞きしてみたら、どうやらドロボーの予告状が届いていたみたい。なんて面白そうなの!私もこっそり調べなくっちゃ!それにしてもこの萩嶺、背が高くて顔立ちも整っているものだから、なんだか他の子に注目されてるんですけど…。こんな状態で捜査できるの〜っ!?
まとめ買い
まとめ買い:150pt
【3話】

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル