雨月物語

雨月物語
0.0

  • あらすじ
    旅の途中、病に倒れた宗右衛門は左門に救われる。惹かれあい義兄弟の契りを交わし、必ず戻ると旅立った宗右衛門だったが…。兄弟の契りを交わした弟の兄への思慕――「菊花の約(ちぎ...り)」。帰らぬ夫をひとり待ち続けた妻の情――「浅茅が宿」。死んだ稚児を想い異形のものとなった僧の業――「青頭巾」。占いで結ばれた夫婦の葛藤――「吉備津の釜」。江戸時代後期の怪異小説『雨月物語』の代表作8編を小野塚カホリオール描き下ろし!!
まとめ買い
まとめ買い:500pt
【10話】

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル