いつか桜の咲く頃に

いつか桜の咲く頃に
0.0

  • あらすじ
    幼いころに両親と死別して里子に出された仰(アオグ)。里親に感謝はしているものの、どこか満たされない日常を送っていた。そんなとき、仰の前に突然立川と名乗る男が現れる。従兄弟...だというその男が告げたのは、大好きだった祖母の死だった。悲しむ仰を見て、立川は提案する。「祖母の遺したアパートの管理人にならないか」と。この日常から脱することができるならばと、仰は二つ返事でそれを受ける。だが、アパートで彼を待っていたのは個性あふれる住人たちだった。彼らに翻弄されながらも、管理人の仕事をまっとうしていく仰。そんな彼に思わぬところから恋の予感がやってきて……!?
まとめ買い
まとめ買い:480pt
【8話】

このコミックを買った人はこんなコミックも読んでるよ
関連ジャンル
おすすめジャンル